<< ぬしどんな、うち殺すPART(3) | main | 七年目の更新(つづき) >>

七年目の更新

2000年に立ち上げた、なんちゃってホームページを昨年更新した。…それから更に一年以上経っている古ネタ(=^x^;=)

3web で一度UPしたきり放置したまま、URLも忘れたMyホームページ。データも自分のパソコンに残っていない。プロバイダーを乗り換えてからも数年経っているので、ドーカナと思ったけどタイトルで検索してみると、有った!そのまんま残ってる!ヽ(=^∇^=)ノ
新しいプロバイダの無料ホームページスペースに引っ越すことにした。
以下は、そのときの備忘録(引越し、更新、FrontPage Express のことなど)です。

●そのまんま引越し

見つけ出したインターネットの該当ページを開く。

ブラウザ(IE)の【アドレス】に表示されるURLの後ろの部分(ここでは ***/mokeijournal/***.htm )を名前とする、フォルダ(HTML保存用)を適当な場所に作成。
ブラウザで表示されているページ内の画像を右クリック。[プロパティ]をクリック。
【プロパティ/全般】の【アドレス】に表示されるURLの後ろの部分(ここでは ***/mokeijournal/image/***.*** )を名前とする、フォルダ(画像保存用)を先ほど作ったHTML保存用フォルダ(mokeijournal)の中に作成。

ブラウザのメニューバーから、[表示]→[ソース]とクリック
または、ページの何も無い場所で右クリック、[ソースの表示]をクリック。

メモ帳が開いて、HTMLが表示される。
メモ帳のメニューバーから、[ファイル]→[名前を付けて保存]とクリック
【名前を付けて保存】ダイアログで【保存する場所】にHTML保存用フォルダ(ここではmokeijournal)を指定して、
【ファイルの種類】を「すべてのファイル」にして、
【ファイル名】をトップページはindex.htmlにし、[保存]をクリック。
他のページは【ファイル名】に、ブラウザの【アドレス】に表示されるURLの最後の部分 ***.htm をコピーして貼り付け、同様に[保存]。

画像はそれぞれ、右クリック→[名前を付けて画像を保存]→画像保存用フォルダ(ここではimage)を指定して[保存]。

確認は、HTML保存用フォルダ内のindex.htmlをダブルクリックして、ブラウザを起動。リンク切れがないか全て試してみる

これで、自分のパソコン内に復元でけた。

後は自分の契約するプロバイダ(私の場合はぷらら)の案内に沿って転送(FFFTP 公式サイトはコチラ を使わさせて頂きました)すれば、引越し完了。

Myホームページ(宣伝)模型ジャーナル
新URL http://www3.plala.or.jp/mokeijournal
旧URL http://www3.tky.3web.ne.jp/~haras ←コチラは引越し後も暫く使えた。ミラーサイト???

(つづく)

スポンサーサイト

  • 2020.04.01 Wednesday
  • -
  • 14:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
分かりやすい説明をありがとうございます!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック